2007年09月18日

癒してばかりもいられません

最近、温暖化の影響か、へんなお天気が続いてますよね。

大きな地震も多くなりました。


そんな時、ちょっと気になる記事を見つけたので紹介。



地震の後に良く聞くPTSD(心的外傷ストレス障害)
これが人間だけでなくペットにもおこる症状だというのです。



新潟県中越沖地震の被災地には今も犬や猫に食欲不振や嘔吐などの症状がでたとの相談が多いそうです。
飼い主とのスキンシップで症状が軽くなることもあるそうですが、被災地では、飼い主さんと一緒に暮らすことが難しく今も苦しんでいる子達が大勢います。



ストレス解消に動物を飼おう。癒されたいからと飼い始めた人も多いと思いますが、ペットだって感情があれば傷つく心だってあるんです。
人がペットにストレスを解消してもらうだけじゃなく、一緒に幸せに暮らしていける方法。必ずあるはずですよ!



今日はちょっとまじめモードになってしまいましたが、この記事を読んで自分自身考えなきゃなって思ったので・・・

ニックネーム あおい at 21:50| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心の病気は、純粋であるワンコの方が
深いかもですね。
自分がよかれと思ったことが本当にワンコにとっていいことなのか・・・
常にそれを考えながら一緒に暮らしていきたいです♪
Posted by らり at 2007年09月20日 01:35
らりさんへ

ホントにあの純粋なひたむきさにはいつも「どうしてそこまで献身的になれるの?」と聞いてしまいたくなるほど。
ワンコも飼い主さんも共に幸せに暮らせる道歩いていきたいですね^^/
Posted by あおい at 2007年09月20日 11:43
そうですよね。
人間と違ってワンコは人間の決めた狭い世界に居るわけで、『地震』というものをそう簡単には理解できないだろし。
らりさんがいうとおり、ワンコのほうが純粋ですからね。
ワンコに癒されること。当たり前のように日々もらっているけど、私たち人間がワンコを癒し、愛すること。コレも大事にしないといけないですよねっ★
Posted by リエマル at 2007年09月21日 15:19
リエマルさんへ

ホントに、ギブ&テイクじゃないけど、ワンコから癒してもらうばっかりじゃなく、癒しに愛情をプラスしてかえしてあげないとですよね
Posted by あおい at 2007年09月24日 21:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1096104
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

嘔吐恐怖症の解消
Excerpt: 嘔吐恐怖症をわずか5分で解消できる方法とは?
Weblog: 生理痛原因
Tracked: 2007-09-22 20:21